ボビンケース物語
裾引きについて
ロックミシンで行う内外カーブ、角縫い
テフロン押さえって
職業用で皮革を縫う
テフロンを削って、ポケットの内縫い
  ボタンホール
職業用でベルベットを縫う
工業用薄物用送り歯
SUISEI バイアスバインダー
バイアスバインダー(カノコラッパ)
2,5o押さえをテフロン加工
ニット縫製、職業用ミシンで
   
 

シャーリングを

先日、B学園と大学の卒業生が遊びに見えられ、店頭で業界の内幕その他の話に花が咲きました。
女性ばかりだったので、♪いつも陽気な、××娘♪(古ッ タシンタ)の数乗でしょうか。
でも、すごく勉強になって、後輩の生徒たちに受け売り、受け売り。
その中で、気になった会話。
“<シャーリング>は、上糸調子を思いっきり強くして縫うのよ!糸目は大きく!”
“あれは便利。後で量は調整すればイイんだから。”
後日、確かめてみました、職業用ミシンで。
思いっきり!上糸調節ダイヤルを強くして縫うと、あらら、ホントにものの見事なシャーリング!
試してください。思いっきり!でも糸切れを起こすまでではやり過ぎ。

と、前を振った後は、
九州のK様、お待たせいたしました!ご質問の<工業用シャーリング押さえ>でございます。

     
部品は、一番ポピュラーな    
○NIPPO「NP-21」(メーカー価格¥1,100、税別)―幅広(12o)/標準段(5.0o、後ろ隙1,6o)
 

これ以外にも、用途に合わせて幅細、高段底厚、調節式、縫い合わせ用、と多々あります。
工業用を舐めちゃいけませんぜ(笑)。

     
<縫製>    
なんてことはなく、ジョーゼットからブロード、サテンとスイスイ。
 

寄せる量は上糸調節ダイヤル(強く!)と縫い目の長さ(大きく!)でお好み。
K様、如何でしょうか。