ボビンケース物語
裾引きについて
ロックミシンで行う内外カーブ、角縫い
テフロン押さえって
職業用で皮革を縫う
テフロンを削って、ポケットの内縫い
  ボタンホール
職業用でベルベットを縫う
工業用薄物用送り歯
SUISEI バイアスバインダー
バイアスバインダー(カノコラッパ)
2,5o押さえをテフロン加工
ニット縫製、職業用ミシンで
   
 
 
<2,5o押さえ>(細押さえ、ジッパー用押さえとも言います)を<テフロン加工>。
“なんで、そんな面倒なことをするんだよ。”“だって、素材の際を縫う細いテフロン押えが無いんだもん。
作ってやるぜいッ。あ、このページの趣旨を一行で説明しちゃいました。楽チン。
あとは、画像を並べるだけだね。コメントも出来る限りシンプルにします。
タカさん、疲れてる? Yes,I am exhausted。
     
 というわけで、     
   
     
 材料 此れだけ。    
   
 

  テフロンシート(1,0×25×100)。
1m売りなんですけど、そんなに要らないでしょ。
10p余に切ってお売りしてます。 
 
  間接着剤で貼り付けて、一晩置き
ます。
 
 
 ― あ、肝心の反り上がりの部分をくっ付ける画像が何処かへ行っちゃった。
 ― 反りに薬剤を付けて、シートを押し付け、洗濯ばさみで固定しますよ。これも念の為に一晩。 
 

 
  両脇に添って、カッターできれいに切り落とします。
 
 
 前部は、カッターで時間を掛けて丁寧に反り上げてね。ヤスリも掛けましょう。
 テフロンは軟いから、布を押える面は傷つけないように。皮革なんか傷付いちゃうでしょ。 
 

                         穴を開けて

  ヤスリで磨いて、
 
  完成!  It`s nothing。
 

 
   
 
 前の割れはどうしようかな。下糸を引き上げて縫い始めの糸処理は面倒だけど、素材を押える面積を
 考えたらこのままで良い気がする・・・。
 
 let`s challenge、 Everybody!
 
              ミシンプロ、田中