当店は、<最も安い販売価格>と<万全のアフターサービス>を目指しています!

【職業用ミシン・ロックミシンの総合ショップ】

ミシンプロ

トップ画像

東京・新宿のミシンプロ Mishin-pro
www.mishin-pro.com
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目5番1号 羽田ビル601
(マップ・地図)
営業時間(時間外のご来店は、ご連絡をお待ちしております。)
10:30〜20:00(平日)
10:30〜19:00(土・日・休日)
木曜日は定休日です。
お問い合わせは・・・
0120-34-0250
03-6687-1906


二つ折りラッパとグログランテープ

← 工業用部品・その他へもどる

愛知県、O様よりの<重要情報!>です。ご参考にどうぞ。
ご了解を得て、メール書簡の往復をそのまま掲載させていただきました。
0様には、厚く御礼を申し上げます。

S|USEI織紐テープ用二ツ折りラッパ「A4S」と
バインダー用押さえ金「SA/SC」に使用します。


・・・・・・・・・・・・・・

―0様からミシンプロへー

電話でお話しした、素晴らしいグログランテープを作っている静岡の会社はこちらになります。

白井繊維工業社
http://www.shiraiseni.jp

会社の人と話しましたが、個人からのオーダーが増えることは問題ないそうです。

http://www.shiraiseni.jp/sample/nylon-tape1/

上記のサンプルにあります、グログランテープの0,7mm厚 20mm幅のものが
SUISEIのラッパと相性も良く、一番安定しています。
(25mmのものも試しに使いましたが、素材は同じですが、不安定な印象です。
僕の購入したラッパが分厚いタイプのものでしたので、ラッパが標準のものでしたら
安定するかもしれません。)

価格は、YKKのものと比較すると数倍高いですが、「落ちず」に追従してくれて
仕上がりが綺麗でしっかりとしていて、とにかく素晴らしいです。

doubledwrapper_grosgraintape_img_1.png

今日電話で話したときに教えてもらいましたが、兵庫の鞄メーカーからの要望に
よりシャキッとした分厚いものを開発したそうです。

個別での対応は、注文は、会社の問い合わせ窓口(お問い合わせ)からか、FAXで行いたいそうです。

よろしくお願い致します。



・・・・・・・・・・・・・・

―ミシンプロから0様へー

素晴らしい!の一言です。
いただきました内容をそのまま、<愛知県O様より>でHPに上梓させていただいて宜しいでしょうか。
ラッパの改造に付いても言及いただければとても! 嬉しいのですけれど、画像付きで(笑)。
ページ作成、リンクには2〜3週間掛かります。
宜しくお願い申し上げます。

本日午前、白井繊維工業社様にはお電話を差し上げ、快くリンクのご了承をいただきました。
今後共、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ミシンプロ 田中

・・・・・・・・・・・・・・

―0様からミシンプロへー

こんにちはOです。
グログランテープの情報のみに絞っていただけたらと思います。

ラッパの細かい情報は、人によってはラッパを壊す原因になる可能性もありまして(僕も一つ壊しました)良いことばかりでも無いですので。

白井繊維のグログランテープは素晴らしいので、これでダメであったら各自微調整はして各々するでしょうし。

あと別の話題ですが、ご存知でしたら申し訳ありませんが、厚物を縫うときに、キングの糸ではなくて、カブトの糸を勧めます。

宮崎県の「ボビン」さんにも確認したのですが、糸の製造工程における方針が異なり、糸に含ませる油の量が違うそうです。

キングは、油染みが塗っている布に起こらないように、ギリギリ少なめの油の量に調整していて、カブトは油多めで厚物を縫っているときのホツレが少なめです。

これはつい最近気づいた事です。

ボビンさんで主に、キング、ダイヤ、カブトの三社が取り扱いされていまして、ハッキリと特色を知らずにいましたが、色んなケースで使い比べて出た結論です。

大手なので、キングを永らく愛用していましたが、最近はカブトの糸に変更しております。



・・・・・・・・・・・・・・

O様は、アーティストとして著名な方なんですよ!
ミシンは創作の骨休めなんでしょうか。

ミシンプロ